社員との関わり方

新米人事担当者のための新入社員サポート

もし自分がそうだったら?と考えてみてください。

 

ある日突然「人事に配属」が決まりました。

新米人事担当者のあなたが、今のコロナ騒動で新入社員に出来ることは何でしょうか?

 

不安でいっぱいの新入社員

4月からは新社会人!と期待に胸を膨らませていたに違いないはず。

ところが、「新型コロナ問題」で状況が変わって来ました。

 

「内定取り消し」が現実に起こり、人が集まる催しはことごとく中止。

学生は卒業式も取り辞めでした。

さらに、入社式も行わない企業が続出です。

 

 

本来ならば新入社員研修があるのに、今年は自宅でオンライン研修を受講することになっていたりします。

また、会社の指示があるまでは出社待機となることも想定されます。

 

こうなると、新入社員には不安しか残りません。

 

新米人事担当者の役目

人事の仕事がまだよく分かっていないあなたは、不安でいっぱいの新人にどんなことをしてあげますか?

 

会社の方針で「内定取り消し」はしないと決まっているのであれば、育成の方向ですね。

ただ、新人研修は講師に丸投げなので(大抵は)、人事が直接関わることはありません。

不安を抱えている新入社員のモチベーションをあげておくのが役目にならないでしょうか?

全員を集めることは出来なくても、今はオンラインツールを使えばパソコン画面上で会話が出来ます。

 

何を話せばいいか分からない?

 

別に難しい話は必要ないと思います。

不安を聴いてあげること。

あなたが新人だった頃のことを思い出して話をするのもいいですね。

先輩からの失敗談が何より心強いものなんです。

 

また、入社前に何をしておけばいいのだろう?と心配になることもあります。

新人研修を受けたからといって、完璧な社員になれるわけでもないですね。

入社時にここまでは身につけておいて欲しいことはないでしょうか?

それを伝えてあげるだけでも安心するはずです。

 

新入社員を孤独にさせないことを一番に、入社までの時間を使ってください。

 

育成の前に、まず定着を!

人は「自分を受け入れてもらった」と感じると相手に信頼を寄せます。

自分も「新米人事担当者」だとしたら、新入社員の不安な気持ちに共感できますね。

 

人事の主な仕事は採用と育成と定着。

新人を育成するには、まず定着してもらわなければいけません。

 

定着するということは、会社を好きになってもらうこと。

新入社員の不安を聴いてくれる人間がいることは大きい意味を持つと思うのです。

内定が出るまではアレコレと会社のOBや人事が声をかけてくれたのに、その後はさっぱり・・・ということになってはいませんか?

入社までの「ひと声運動」を是非実践してみてください。

 

 

どうしても時間がない、というときはご相談ください。

スイッチプレスが新入社員のサポートをさせていただきます。

 

初回無料相談(60分)を行っています

当ホームページをご覧いただき相談をご希望の方は、お問い合わせフォームから内容をご記入のうえ送信ください。

1営業日以内にご連絡いたします。

 

お問い合わせはこちらからお願いします。👇

https://ssl.form-mailer.jp/fms/f4997d64418201

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-社員との関わり方

Copyright© 社員の採用から育成・定着までをサポート スイッチプレス , 2020 All Rights Reserved.